痩せすぎ男な僕がガリガリな体を克服した3つの方法

健康

僕は小学校の頃からずっと痩せていて、「ガリガリ君」や「虚弱体質」と言ったあだ名を付けられるほどでした。大人になっても、華奢で細い体質は変わらず、ずっと痩せたまま。特に食が細いわけでもないのに、太ることができませんでした。
どのくらい僕が痩せていたかというと、身長が180cmに対して体重が57kg。体重と身長から肥満度を示すBMIで言うと17.59なので、健康診断で「痩せすぎ」と書かれてしまうレベルですね。
そんな僕が、一念発起してガリガリを克服した3つの方法を、ガリガリ体質に悩んでる多くの男性のために書いていきたいと思います。

ガリガリをファッションで克服

服選びの基本

まずは体重はそのまま見た目を変えることでガリガリを克服する方法です。
ガリガリの服選びの基本は、体にフィットしすぎる服を着ないことです。イタリア代表のユニフォームのような体にフィットする服は、細マッチョや筋肉質な人が着れば、ボディラインが出てかっこよく見るけど、僕たちのようなガリガリが着ると昔流行ったピチTのようになってしまいます。
ではどうしたらいいかと言うと、少しだけゆとりがある服がおすすめ。そうすることで、ボディラインが隠せて、少なくともTシャツやショートパンツのような、体の一部が出てしまう服を着ない限りは、ガリガリ感が薄れます。なので、僕はずっと冬が好きでした。冬は長袖・長ズボンにコートやダウンを着るので、ボディラインが全く出ず、ガリガリがファッションを楽しむには最高の季節です。
でも、夏になればそうも言っていられません。次は半袖の選び方を考えてみたいと思います。

半袖の選び方

半袖を選ぶときもピチピチのTシャツや半袖シャツは避けましょう。HIP-HOPの人たちが着るようワイドサイズのTシャツも、骨と皮しかないような僕たちの腕がより目立ってしまうので駄目です。
僕のおすすめは、胴回りは着たときに両脇にゲンコツが1個ずつ入るくらい。袖の太さは、脇に指が3本入るくらいの太さです。このくらいのサイズ感だと、ボディラインも出ないし、サイズが大きすぎて体と腕の細さが強調されてしまうこともないと思います。
ただ、服のサイズって同じLサイズでも、ブランドによって全然違いますよね。なので、僕はお気に入りのブランド以外の服は極力買わないようにしています(お気に入りのブランド以外の服を買っても、いつのまに着なくなるので嫁からも買うなと言われていますw)。
どんなブランドが合っているか分からない!という方は、いま話題のzozoスーツで測ってみても良いかもしれません。僕も買って測ってみましたが、Tシャツのピッタリ感がすごかったですよ!ピチピチという意味ではなく、ほどよいゆとりもあって気持ちいい着心地でした。

ワイシャツ・スーツの選び方

社会人の方は、ワイシャツ・スーツの選び方も悩みますよね。ワイシャツは基本的に、今まで書いてきた通りで、体にフィットしすぎない程度にゆとりがあるサイズがいいですね。アメリカのドラマや映画に出てくるような筋肉がある人だったら、ピチピチのワイシャツを着て体を自慢したいところだけど、ガリガリには荷が重い・・・。
大きすぎるワイシャツはズボンから裾がはみ出てしまったりしてだらしなく見えるので論外とすると、やはりほど良いゆとりが大事。
スーツも同じです。モッズのようにビシツと着るのもカッコいいけど、あれは映画や音楽の話。ビジネスでは、ゆとりをもったサイズ感にしましょう。
こう書いていると、結局zozoスーツを買って、zozoでビジネススーツを買うのが最善な気がしてきました。そのくらい、ガリガリのファッションにはサイズ感が大事ってことですね。

ガリガリを体重を増やして克服

これが出来れば苦労しないよ!という見出しだけど、大体の人間は太ることができます。では、なぜ僕が太っていないのか?と考えてみると太り方が見えてきました。

胃腸の弱さを改善

僕は1日に4~5回はトイレに行くほど、お腹が弱いです。だいたい食事をするたびに、トイレに行くので、嫁にも「食べるそばから出してもったいない」と言われていました。外食で寿司や焼き肉を食べに行って、家に帰ってくやトイレに駆け込んでいるんだから、そう言われても当然ですね。こんな調子で、ドンドン外に出してしまっていたら、体重なんか太るわけがないです。
そんなお腹の悩みを長年かかえていた僕ですが、ある日もうこんな下痢ピー生活は耐えられないと近所の胃腸科に行くことにしました。ここで僕の人生を変える出来事が起こったのです!
それは何かと言うと・・・
処方してもらった薬が驚くほど効きました!
たった1日で、毎日下痢ピーだったのが硬いウ●チが出るようになりました。本当に驚きました。
薬の名前は、あえてここでは記載しませんが、ぜひお腹に悩みをかかえている方は胃腸科に行ったほうがいいです。
僕は過敏性腸症候群という病名で、先生にそれに合う薬を処方してもらいました。ストレス性のもので大腸検査をしても分からない病気だそうです。もし、朝会社に行く前や会議やプレゼン前に腹痛があるようだったら診断を受けてみてください。

食生活を改善

胃腸の弱さが治った僕が次に取り組んだのは、食事をもっと多く摂ることでした。
人間には基礎代謝というものがあって、単純に言うとそれを下回ったら痩せる、上回ったら太るというものです。
僕の基礎代謝は約1500kcalなので、それを上回るように食べるようにしました。
振り返ってみると、いくら食べても太らないと言いながら、一般男性よりもそもそも食事量が少なかった気がします。朝:お腹が痛くなるから食べない→昼:デスクでおにぎりや惣菜を適当に→夜:嫁の手料理をがっつり食べる。恐らく1500kcalは下回っていたと思います。
これをとにかくカロリーを意識して食べるように変えました。
朝食は出勤時間の都合上いまでも食べていませんが、その分昼食は1000kcal前後食べるように変えて、夜は今まで通りがっつり食べるようにしました。
そうすると、体重がどんどん増えていって、今では65kgにまで増えることが出来ました。
180cm、65kgというとBMI20.6なのでギリギリで普通体重です。
ただ、これには副作用があって、全身バランス良く肉が付いてくれればいいのに、そうは問屋が卸さないわけで。お腹周りにばっかり肉が付くようになってしまいました・・・。
さあ、それでは最終章へ!

ガリガリを筋トレで克服

ジムに行く

お腹ばかり目立つようになってしまって、腕や足は相変わらずガリガリなまま。Tシャツを着たときのカッコ悪さも過去最高です。細マッチョになりたいとは言わないけど、今の65kgから70kgの間くらいで、全身に満遍なく太くなりたいと思った僕はジムに行くことにしました。
なぜ自宅で腕立て伏せや腹筋といった筋トレをしないのかと言うと、サボってしまうからです!
それと、色々な筋トレ関連のブログを見ると、自重は非効率だからベンチプレスやマシンを使え、と書いてあったからです。
ジムは近所の古いけど、安くて空いているところを選びました。空いているというのが大事で、マシン待ちがあると、ジムに行く気が失せちゃうんですよね。やりたい時にやりたいマシンが使えるのがいいです。将来的には、パーソナルトレーナーを頼むことも興味あるけど、それは追々で。

足を鍛える

夏にハーフパンツ履いている人に憧れますよね!僕はものすごく憧れます。でも、ずっと足がもやしや生まれたての子鹿みたいだったから、履けなかったんです(履いても自意識過剰で周りの目が気になってしまっていました)。
そんな思いもあって、ジムでは足の筋トレから始めています。
筋トレにはビッグ3と言われるベンチプレス、スクワット、デッドリフトという筋トレ方法があります。僕の通っているしょぼいジムには、ベンチプレスとデッドリフトの機材がないので、スクワットだけやっています。
スクワットは、ふくらはぎ、太もも、お尻と下半身の色々な筋肉を鍛えることができるそうで、僕もやり始めてから、ヒップがアップしたような気がします。
次に、マシンカーフレイズで、ふくらはぎを鍛えます。最悪、太ももが痩せていても、ふくらはぎがパンパンだと、なんとなくスポーツやってる感が出るんじゃないかという魂胆です。ボクシングとかマラソンの選手のようなイメージで。
2~3ヶ月やるだけで、ふくらはぎに筋肉が付いた感があります。力を入れればそれっぽく見えます。常に筋肉があるように見えるまでには長い年月がかかりそうです。

上半身(腕・胸)を鍛える

足を鍛えたらあとは腕と胸です。僕は、チェストプレスとバタフライをやっています。ベンチプレスがないので、恐らくその代わりになっているんじゃないかと思っています。
先程のカーフレイズもそうですが、このくらいの設備だったら、区や市が運営している〇〇スポーツセンターのようなところにも置いてあるかと。
こういった公営のスポーツセンターは、比較的価格も安いのでおすすめです。普通のジムだと月に6000~10000円くらいするけど、公営の回数券なら300円x週2回x月4週で2400円で済みます。お金を節約したければ、光栄に行ってみるのも手ですね。

プロテインを飲む

足・腕・胸を鍛えたら、最後はプロテインです。タンパク質の必要量は、一般的には体重x1gと言われていて、日常的に体を鍛えているアスリートは体重x2gくらい必要だそうです。
ちょっと前に、セブンイレブンのサラダチキンが流行ったのも、ササミは低カロリー・高タンパク質だから、筋トレをしている方にヒットしたんですね。

プロテインにも色々種類があるのですが、その辺は他の筋トレブログにお任せして、ガリガリな方におすすめのプロテインはこちらです。
乳糖含量が抑えられているので、牛乳を飲むとお腹がごろごろしてしまう人にでも、安心して飲めます。

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン高たんぱく低糖質 プレーン味 800g

と言いながらも、商品説明に書いてあるスプーン3杯で20gのタンパク質を取ろうとすると、僕のようなお腹が弱い子だとお腹を下します。なので、僕は1杯 7gで我慢しておいて、お腹の調子がいい日は2杯にしてみたり調整しています。本当は3杯飲みたいんだけど、それでお腹壊すと本末転倒だからね。

痩せすぎで悩んでいるみんなの役に少しでも立てたなら嬉しいです。
僕はこれから70kg目指して頑張ります!みんなも頑張ってね!

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

記事はありませんでした

PR

PAKU6479_TP_V4
痩せすぎ男な僕がガリガリな体を克服した3つの方法

僕は小学校の頃からずっと痩せていて、「ガリガリ君」や「虚弱体質」と言っ

a0002_011360
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

a0001_017444
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑