楽天証券で、手数料が安いインデックスファンドを2個×月額1000円で購入。

1月18日(土)に申し込んだ楽天証券から、口座開設の案内が届きました。土日を除くと、申し込みから4日で実際に株を買えるようになるなんてすごいスピードです。

早速、月額1000円の積立投資信託を始めてみました。

 

スポンサードリンク

「手数料が安い」、「TOPIX連動型ファンド」、「分散投資」

仕事が終わって帰宅すると、楽天証券から簡易書留で口座開設の案内が届いていました。早速、開封すると、ログインIDとログインパスワードが書かれた書類が入っていたので、楽天証券のホームページにアクセスしてログイン。元々、楽天証券を選んだのは1000円から積立投資信託が始められるからだったので、すぐに投資信託のページを開きました。

今回、僕は山崎元さんの「超簡単 お金の運用術」に感化されて、投資を始めようと思ったので、もちろんインデックスファンドを購入することに。中でも、手数料が安い「eMAXIS TOPIXインデックス」と「eMAXIS 先進国株式インデックス」を購入することにしました。山崎さんの本に再三出て来る「手数料が安い」、「TOPIX連動型ファンド」、「分散投資」に完全に従った結果です。

(お小遣いの範囲でやるということで、「借金返済に勝る運用なし」のお言葉は今回はスルーさせていただきました)

 

積立金の引き落としは楽天カードで

積立投信なので、毎月引き落とされる銀行口座の資料をまた提出しなくちゃいけないのかー、面倒だなー、と思っていたら、なんと楽天カードから手数料無料で毎月自動的に引き落としてくれるそうです。

今の状況でクレジットカードを使うのは気が引けますが、便利さに負け、楽天カードでの支払い設定にしました。便利すぎる。

・・・この記事を書きながら、こうやって借金が貯まっていったと分かっているのにやめられないのが怖い、と思いました。やっぱり、後で銀行引き落としに変えておこう。

 

基準価額を見て、自分の愚かさを呪う

それにしても、こうやってそれぞれの基準価額の推移を並びてみると、2013年は異常な上がり方をしていますね。

【eMAXIS TOPIXインデックス 基準価額推移】

kokunai

 

【eMAXIS 先進国株式インデックス 基準価額推移】

kaigai

どう考えても僕は一番高いところで買っているような気がしてなりませんw

しかし、こんな上げ相場に借金を返すだけの時間を過ごしているというのは、残念としか言いようがありませんね。本当に悲しい。

ただ、今回の積立投信で「経済と株の動きに敏感になることで、借金完済後の生活が少しでも明るくなる」というように前向きに考えていきたい。オリンピックまで上げ相場だったら、嬉しいな!

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

a1180_002930

やっぱり投資もやめた!

生命保険に続いて、投資を始めることをやめました。理由は昨日と同じ、固定費の削減です。&nbs

記事を読む

a0002_001041

楽天証券で1000円の積立投資信託を始めることにしました。

今日、楽天証券の口座開設を申し込みました。借金がある身で投資しようなんていうのは、先日読んだ

記事を読む

PR

no image
借金返済のための家計診断します(無料)。

借金返済の経験を活かして、家計改善のアドバイスをします。家計簿

no image
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

no image
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑