リボ払いで困ったら最初にするべき借金返済のコツ。

クレジットカードのリボ払いが問題になっていますね。ポイント目的で軽い気持ちでリボ払いを設定してしまい、気付いたら多額の借金を抱えてしまう人が続出しているようです。

かく言う僕もその口で、「後からリボで1000ポイント!」や、「街でショッピングで600ポイント!」といったクレジットカード会社の誘い文句に乗せられて、ショッピングリボを限度額ギリギリまで使ってしまった経験があります。というか、今月まで返済していました。

このリボ払いを少しでも早く返したくて検索エンジンで色々調べましたが、「任意整理しろ」「自己破産しろ」などなど最初の一歩はそれじゃないだろ?という方法ばかりで、まず最初にするべきことが書いてあるところが少ない。

なので、今日はリボ払いの返済に困っている人に伝えたい「借金返済のコツ」を書いてみます。借金持ちになると当たり前のことですが、借金初心者の方には少しは役に立つのではないかと思います。

スポンサードリンク

借金返済の基本

とりあえず、この3つの基本だけは覚えておいてください。

支出を減らす

収入を増やす

利息を払わない

節約で支出を減らしたりやネットで収入を増やしたりする方法は山ほどサイトやブログがあるし、一朝一夕で出来ることでも無いので、まずは今日にでも出来る「利息を払わない」方法をリボ払い返済のコツとしてお伝えたいと思います。

 

リボ払いの怖さ

リボ払い返済のコツの前に、リボ払いがなぜ怖いのかを。リボ払いの返済方法は、大きく分けて「元利均等」と「元金均等」の2つがあります。

元利金等

毎回の返済額となる元金と利息の合計が、返済開始から決められた期間の終了まで均等となる利息の算出方式。
毎回の返済額が一定であるため、無理の無い返済が出来るのが特徴。その代わり最初のうちの返済額の利息の割合が高く、結果としては元金の減りが遅くなり、完済までの期間が長くなる。そのため、元金均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が増えるという結果になる。(引用:wikipedia

元金均等

毎回の返済額が元金を均等割にした額と利息の合計となる利息の算出方式。
最初のうちの返済額は多いが、元金の減りに比例して利息分が減り返済額が減少していくのが特徴。元金が均等に減るため元利均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が安いという結果になっている。(引用:wikipedia

この2つのうち、どちらが怖いかというと、もちろん元利金等です。なぜ怖いかは、このシミュレーションを見てもらえれば分かります。

■100万円を毎月2万円返済する場合のシミュレーション

借入金額:1,000,000円
年間利子率:15.000%
支払回数(月数):79ヶ月(6年7ヶ月)
返済総額:1,579,049円
支払利息総額:579,049円

毎月2万円を返済しているのに、なぜ完済までに6年7ヶ月もかかってしまうのかというと、返済額における利息の割合が大きいからです(金利0%なら4年2ヶ月で完済)。

このケースの場合、初月20,000円返済のうち利息がなんと12,499円。元本がなかなか減らないため借り入れ期間が長くなり、利息が増えるので結果的に返済総額が大きくなる。100万円が157万円にも膨れ上がってしまいます。これがリボ払いの怖さです。

リボ払い返済のコツ

いよいよリボ払い返済のコツをお伝えします。

有り金全てを返済に充てる

借金返済のコツを思い出してください。そうです。利息を払わないことが一番大事なことです。

貯金があったら、そのお金を全て返済に充てましょう。

売れる物があったら、ブックオフでもヤフオクでも何でもいいから売って、そのお金を全て返済に充てましょう。

返したお金に利息は発生しません。これが最良の手段です。全額払うことができなくても、「1日でも早く1円でも多く」返済してください。とにかく有り金全てを返済に充てることで、利息は劇的に減ります。

金利が低い銀行系カードローンに借り換える

僕もそうですが、有り金全部を返済に充てても返しきれない!そういった方は、次に金利が低い銀行への借換えを検討してください。

借換えにあたって、僕が過去にやった間違いは、金利14%の銀行系フリーローンで借り換えてしまったことです。金利が1%しか下がらないくせに、繰り上げ返済が30万円以上であったり、追加の借入が出来ないといった条件があるなど、融通が全く効かず、せっかく返済したショッピングリボを、また増やし始めるという最悪なパターンを辿ってしまいました。

そこで、お勧めなのが銀行系カードローンです。銀行系は審査が厳しい分、金利がクレジットカード会社よりも低くいし、カードローンなので繰り上げ返済もATMからすぐに出来ます。万が一、まとまったお金が必要になった時には、クレジットカード会社のキャッシングよりも低い金利でATMからすぐに引き出せます。

例えば、金利が9.6%に下がったとすると、同じ2万円を返すにしても、1年以上も返済期間が短くなります。

借入金額:1,000,000円
年間利子率:9.600%
支払回数(月数):65ヶ月(5年5ヶ月)
返済総額:1,282,133円
支払利息総額:282,133円

もちろん自分の属性や個人信用情報によるので、必ず金利が低くなるとは限りませんが、もしリボ払い以外に借入が無いようでしたら、クレジットカード会社より低金利で貸してもらえる可能性は大きいと思います。自分の経験上おすすめはバンクイックですけど、今より金利が安くて銀行系ならどこでもいいと思います。

失う物は無いので、まずは申し込んでみましょう!

仮に申し込んで借入利率が現状と大差無かったり、審査に落ちた場合でも、別に失う物はありません。あるとすれば、個人信用情報にローンを申し込んだという情報が記載されてしまうことですが、それも半年で消えます。もしローン審査に落ちたら、違う保証会社を立てている銀行に申し込んでみたり、また半年以上経って自分の年収が上がったりした時に、再度申し込んでみればいいんです。
気付いたらリボ払いによって借金持ちになってしまっていたという方は、この銀行系カードローンへの借り換えで、金利を下げて少しでも早く完済することをお勧めします。(申し込みは自己責任でお願いします)
※銀行系カードローンで借りたお金は、必ずリボ払いの返済に充ててください。これを怠ると借金が2重になり、苦しさも2倍になります><

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

a0002_011580

2014年2月末の借金残高

2014年2月末の借金残高です。2014年2月末の借金残高 A社 383,20

記事を読む

a0002_011580

2013年11月末の借金残高

本日から借金返済ブログとして出直します。しっかりと借金が減っていること確認するために、

記事を読む

a0002_001419

借金持ちになった理由は、生活レベルを上げたこと。

借金持ちになったきっかけを振り返ってみると、生活レベルを上げたことが大きな理由だったと思います。

記事を読む

a0002_011580

2014年4月末の借金残高

2014年4月末の借金残高です。 2014年4月末の借金残高 A社 

記事を読む

a0790_000930

リボ払いのキャッシング枠は、ショッピング枠で返済するとお得。

僕は長い間、クレジットカード会社にショッピングリボで15%、キャッシングリボで18%の高金利を払い続

記事を読む

a1130_000326

借金の返済は1日でも早く、1円でも多い方が効率的!

バンクイックからの借り入れが、B社、C社分を全て返済しても10万円ほど残る見込みです。この1

記事を読む

a1180_000382

住信SBIネット銀行のネットローン審査に落ちました。

昨日書いた通り、B社(銀行フリーローン/金利15%)、C社(クレジットカード会社ショッピング/金利1

記事を読む

a0002_011580

2014年1月末の借金残高

2014年1月末の借金残高です。 2014年1月末の借金残高 A社 

記事を読む

a1180_001396

会社の備品代の立替は、代引きよりもクレジットカード払いがお得。

会社の備品代10万円くらいを立て替えることになりました。商品はネット通販で買うとして、代引き払いとク

記事を読む

a1180_009331

身内バレ防止!ローン・消費者金融のGoogle広告を消す方法

このブログを始めてから、色々な方の借金ブログを読むようになりました。しばらくして、借金ブログ

記事を読む

PR

no image
借金返済のための家計診断します(無料)。

借金返済の経験を活かして、家計改善のアドバイスをします。家計簿

no image
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

no image
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑