「楽天でんわ」でドコモの通話料金を半額にしてみた。

・通信費節約

いま僕はドコモユーザーへの電話はxiカケ・ホーダイで月額700円の定額を使い、ドコモユーザー以外への通話は「30秒あたり21円」を払っています。

docomo_1

ドコモ料金プラン

今日は、このドコモの高い通話料を、最近スタートした「楽天でんわ」を使って安くする方法を考えてみました。

スポンサードリンク

「楽天でんわ」を利用する条件

・ドコモユーザー以外への通話料金が半額になる

・今まで通り、携帯電話番号が相手先に表示される(仕事で使うので、番号が無かったり変わってしまう「LINE」や「050PLUS」はNG)

・今まで通り、簡単に電話ができる(遅い、重いはNG)

この3つを条件に、今回僕は「楽天でんわ」に申し込むことにしました。

 

「楽天でんわ」のメリットとデメリット

メリット

・通話料が30秒10.5円になる

・通話品質が通常の携帯電話と変わらない

・通話料100円につき楽天ポイントが1ポイント付く

・いま使っている携帯電話番号が相手先に表示される

デメリット

・楽天でんわアプリの使い勝手が悪いと評判(電話したいのに楽天のロゴマークが表示されたり)

・間違ってドコモユーザーにかけてしまうと逆に通話料が高くなってしまう

 

メリットが非常に大きいため、できるだけデメリットを感じない使い方を考えてみました。

次からその手順を説明します。

 

「楽天でんわ」に申し込む

まずは、「楽天でんわ」アプリをインストールして、申し込みをしてください。

楽天会員の方は1分あれば、申し込み完了できます。

android / iphone

rakutendenwa

アプリをインストールしなくても申し込みはできますので、インストールしたく無い方はこちらの公式サイトから申し込みをしてください。

楽天でんわ(公式サイト)

申し込みはネットで完結しますので、サクサク進めましょう。(あとから開通通知が封書で届くらしいです)

 

プレフィックス発信対応の電話帳アプリをインストールする

rakutendenwa2

「楽天でんわ」の仕組みは、ダイヤル前に「0033」を付けるマイライン等と同じ仕組みで、電話番号の前にプレフィックス(接頭辞)と呼ばれる番号を入力することで、「楽天でんわ」を介した通話だと認識されます。

「楽天でんわ」のプレフィックスは、「003768」になり、楽天でんわアプリはこの「003768」を自動的に付けてダイヤルするアプリになります。(例:003768 09012345678)

ということは、このプレフィックスさえつけられれば、楽天でんわアプリを使わなくても良いということになります。

そこで、そういったアプリが他に無いか探してみたところ、ありましたよ。軽くて手間無くプレフィックス発信ができるアプリが。

それがこちら!

電話帳R(GooglePlay)

denwar

この電話帳にはダイヤル前に付けるプレフィックスを登録しておく機能があるので、事前に「003768」を登録しておけば、あとは電話帳からダイヤルする際にプレフィックス発信を選択すれば、自動的にプレフィックスを付けてダイヤルしてくれます。完璧です!

これで第1のデメリット「楽天でんわアプリの使い勝手が悪いと評判」を、楽天でんわアプリを使わないことでクリアです。

 

事前に携帯のキャリアを調べる

2つ目のデメリットの「間違ってドコモユーザーにかけてしまうと逆に通話料が高くなってしまう」ですが、「楽天でんわ」で電話した相手がドコモユーザーだったら、せっかく定額になっている通話料金が発生してしまいます。

オフィスや家庭の電話の場合は間違い無くドコモユーザー以外なので問題はありませんが、携帯電話の場合かけてみるまではキャリア(ドコモ、ソフトバンク、auなど)が分かりませんよね?

そこで、事前にどこのキャリアのユーザーか知る方法が無いかと調べたところ、こちらもありました!

総務省が電話番号帯ごとにどこのキャリアか管理していましたよ。

総務省 電気通信番号指定状況

試しに調べてみると、090-100で始まる番号はドコモとか簡単に分かります。

時間がある時にこれで事前にキャリアを調べておけば、誤ってドコモユーザーに「楽天でんわ」で電話してしまうことも減るのではないでしょうか?

本当はデータが一気にチェックできると嬉しいのですが・・・。どなたかそういうアプリ作りませんかね?

ただ、この調べ方も100%ではなく、MNPで電話番号を変えずにキャリアを変えた場合はキャリアが違ってしまうっぽいので、その辺は柔軟に対応していく必要があります。

僕は事前に調べつつドコモユーザーだと分かった人には、電話帳Rのお気に入りに設定しようと考えています。

 

長くなってしまったので面倒くさそうだなーと思われるかもしれませんが、僕と同じ利用条件の方なら試してみる価値はあると思います。

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

SPRING BARGAIN_0315

ドコモが機種変バーゲンを開催!ヤフオクで1万円以上するスマホが3千円で買えました。

ドコモのオンラインショップで「SPRING BARGAIN」が開催されています。このバーゲン

記事を読む

kids_0302

キッズケータイにも「ケータイ補償お届けサービス利用料」がかかっていたので解約してくる

数年前に、「●年間基本料金無料!それ以降もたった●百円!」みたいなキャッチコピーに釣られて、子供に与

記事を読む

docomo_0301

ドコモの携帯料金が最安値4,000円。「Xiパケ・ホーダイ ダブル」はサービスが終了?

2月のドコモの携帯料金が、ほぼ確定しました! 4,000円以下という未

記事を読む

007z

softbank 007zからの乗り換え先Wi-Fiルーター比較→NEC Aterm MR03LNに決定!

softbank 007zの2年縛りが終わりに近づいてきているので、乗り換え先になるW-Fiルーター

記事を読む

ninen_20140218_2

フレッツ光「にねん割」で、インターネット通信費を節約!

プロバイダをASAHIネットに乗り換えた時に、ついでにフレッツ光「にねん割」に申し込みました。

記事を読む

screenshot-www.nhk.or.jp 2014-11-09 13-53-53

NHK衛星契約(BS)の解約方法と解約できない場合の対処方法

NHK衛星契約(BS)をいつの間にか契約してしまった皆さんに朗報です!もしかしたら解約出来るかもしれ

記事を読む

a1180_009234

ドコモ ケータイ補償お届けサービス解約で380円節約!

2014年の返済目標額を年100万円(月8.3万円)に設定したことで、新たに月8,000円の捻出が必

記事を読む

speed_20140214

プロバイダをASAHIネットに乗り換えたので、回線スピードを計測してみた。

2月12日にプロバイダ乗り換えキャンペーンに申し込んだASAHIネットから、もう郵送でログイン情報が

記事を読む

screenshot-pid.nhk.or.jp 2014-11-09 11-39-06

NHK受信料(衛星契約)の年払いで1,990円の節約。

一度支払ってしまったら最後、後悔してももう後戻りは出来ないNHK受信料の支払い。どうせ払うなら少しで

記事を読む

nikkei_20140216

携帯代滞納は個人信用情報に載る!ブラックリスト入り275万件!?

日経に「携帯代滞納、カード使えず ブラックリスト入り275万件」という記事があったので、前に関係する

記事を読む

PR

no image
借金返済のための家計診断します(無料)。

借金返済の経験を活かして、家計改善のアドバイスをします。家計簿

no image
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

no image
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑