子供の学習費を調べてみたら借金返済より大変なことに気付きました。

・節約全般

ここのところ「お金」に関する本を多く読んでいるせいか、借金完済後のことをよく考えます。

仮に3年で借金を完済したとして、そこから貯金を始めたとしたら2人の子供が大学に入るまでに一体いくら貯めたらいいのでしょう?教育費っていくら必要なのでしょう?なんてことを調べてみました。

スポンサードリンク

幼稚園から高等学校3年生までの15年間の学習費

文部科学省に平成22年度の調査結果があったので抜粋します。

調査結果の概要
1)「学習費総額」は,高等学校を除く各学校種ともほぼ横ばいで推移しています。今回,大幅に減少となった高等学校については,公立高校の授業料無償制及び高等学校等就学支援金の効果と思われます。
2)学習費総額の公私間の差については,最も差が大きい学校種は小学校で,私立が公立の4.8倍,次いで中学校の2.8倍となっています。
3)公立学校における「補助学習費」は,高等学校進学が近づくにつれて支出額が多くなる傾向があり、中学3年生が最も多くなっています。一方,私立学校では,中学校進学が近づくにつれ,支出額が多くなる傾向にあり,小学校6年生が最も多くなっています。
4)今回の調査結果によれば,幼稚園3歳から高等学校第3学年までの15年間において,すべて公立に通った場合では約504万円,すべて私立に通った場合では約1,702万円となります。(約3.4倍)
5)「世帯の年間収入別」の補助学習費は,世帯の年間収入が増加するほど,多くなる傾向が見られます。

(引用:文部科学省 平成22年度子どもの学習費調査結果について

学校教育費以外の給食費や習い事代も含んだ金額ですが、全て公立に進んだとしても15年間で504万円かかるそうです。

さらに、国立の大学に自宅から通った場合でも、4年間で108万円かかると書かれています。

この金額をもとに子供2人を大学まで進ませるとすると、504万円+108万円=612万円×2人=1224万円はかかります。

ちょっと気が遠くなる金額ですね・・・。

 

毎月の必要貯金額を計算してみたら、借金返済より大変だった

ネットを見ているとさきほどの金額よりもっとかかっている方が多いようですが、まずは子供が勉強を頑張ってくれて、運良くこの通りになった場合で計算してみます。

子供が2人とも今年幼稚園に入園したとして、大学入学前の15年で1224万円を貯めようとすると、単純に1224万円÷15年=81.6万円÷12ヶ月=6.8万円を毎月貯める必要があることになります。

もし子供がすでに小学校に上がってしまっている場合、1224万円÷12年=102万円÷12ヶ月=8.5万円を毎月貯める必要があります(計算を単純化するため、費用の小さい幼稚園3年間の学習費は除外していません)。

うちは2人とも小学校低学年のため、1224万円を15年ではなく12年で割らなくてはなりません。

さらにさらに借金返済に3年かかったとしたら、1224万円を9年で割ることになります。(1224万円÷9年=136万円)

今でさえ年間100万円の借金を返すのに精一杯なのに、それ以上の金額を9年間も貯め続けなければいかないとは・・・。

もちろん、可愛い子供のためなので何が何でも貯めてやろうじゃないか!とは思うけど、これは1200万円の借金を抱えているのと同じようなものですね。

今のままの生活水準や収入では現実的にかなり厳しい数字なので、やはり一刻も早く投資戦略の準備を進めなくてはならないようです。

【投資戦略の準備】

・自分の資産一覧を作る

・節約をして生活水準を下げる

・仕事に全力で打ち込み収入を増やす

・借金をしない。しているなら1日でも早く返済する

・生活防衛資金を貯める

※先日のブログ「借金持ちの僕が「投資戦略の発想法」を読んだ感想」より。

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

a0002_011705

消費税増税でせっかくの固定費節約が台無し。

いよいよ4月から消費税が3%上がります。我が家へのダメージがどれくらいか考えてみました。&n

記事を読む

a0016_000225

NHKや自動車保険の年払いは本当にお得か?

NHKや自動車保険、その他の定期購入商品では、年払いと月払いを選べることが多いです。普通の方

記事を読む

rec0313

リクルートポイントが勝手に2000ポイントも付与されたので、ポンパレで買い物することにした。

リクルートポイントから「保有ポイントのお知らせ」というメールが来たので見てみると、総保有ポイントが2

記事を読む

a0001_015088

自動車保険をソニー損保に乗り変えたら保険料が1万円も安くなった!

アクサダイレクトの自動車保険の更新時期が来たので、ソニー損保で保険料の見積もりを取ってみました。

記事を読む

a0960_004766

確定拠出年金の節税効果が凄すぎる!

確定拠出年金ってご存知ですか?調べてみると、掛け金の全額が所得から控除されるという超節税商品

記事を読む

edy0327

楽天ポイントが楽天Edyに交換可能に。コンビニで使えるのが嬉しい!

楽天スーパーポイントが楽天Edyに交換可能になりました!これは嬉しい!https:/

記事を読む

rec0309

リクルートカードプラスに申し込んだら落ちた。

ポイントが2%も貯まるという今話題のカード「リクルートカードプラス」に申し込んだところ、落ちました。

記事を読む

hot_0302

ホットペッパービューティーで美容院代を節約!

近所の美容院が増税に便乗して値上げになったので、「ホットペッパービューティー」を使って美容院代の節約

記事を読む

debit

VISAデビットカードとクレジットカードの使い分けと家計簿への記入方法。

VISAデビットカードを取得してから1ヶ月が経ったので、僕がVISAデビットカードとクレジットカード

記事を読む

a1180_001396

りそな銀行のVisaデビットカードに申し込みました

先日読んだ「年収200万円からの貯金生活宣言」に書かれていた、Visaデビットカードに申し込みました

記事を読む

PR

no image
借金返済のための家計診断します(無料)。

借金返済の経験を活かして、家計改善のアドバイスをします。家計簿

no image
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

no image
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑