【お風呂の節水グッズ】節水シャワーヘッド「3Dアースシャワー」を買ってみました。

・水道代節約

トイレの節水に続いて、お風呂の節水グッズ 節水シャワーを買ってみました!

 

スポンサードリンク

お風呂の節水ポイントは?

お風呂の節水ポイントを考えてみると、浴槽、シャワーがまず思い付きます。浴槽の節水グッズも後で試してみるとして、今回は節水シャワーヘッドに変えることで水道代が50%節水できるという触れ込みと、クチコミの評判が良かった「3Dアースシャワー」を購入してみました。

 

シャワーの水量はどれくらい?

我が家は小学生の子供が2人いますが、親が洗ってあげなくても良い年になると、シャワーを浴びる時間が長くなってしまいます。コマメに蛇口を締めることなんて小学生はしませんよね?子供たちが大きくなるに連れて高くなっていく水道代が気になっていました。

TOTOによると、一般的なシャワーの水量は10リットル/分だそうです。ということは、水道代が1,000リットルあたり300円だとすると、1分間で3円かかっている計算になります。かなりアバウトですが。

我が家のシャワー時間が5分☓4人だとすると、5分☓4人☓3円=60円が毎日かかっている計算です。月にすれば、約1,800円。これが900円になるのなら、5,000円くらい出してもすぐに元が取れますね。

 

3Dアースシャワーの使い心地は?

取り付けは簡単で、すぐに付けることができました。早速、お湯を出してみると、水量が減る分弱くなるのかなと思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。これは、元々どんなシャワーヘッドが付いているかによると思いますが、我が家の場合は元のシャワーヘッドが安物だったらしく、むしろ水量が増えたようにすら感じられました。

それ以外にも、「3D」と銘打っているだけあって、可動式のヘッド部分が思いがけず便利でした。これだけ、今までのシャワーヘッドよりも便利になって、さらに水道代が半額になるのなら言うことなしですね!

最後に、TOTOのホームページを見ていたら、「シャワーの水量が弱くなったらシャワーヘッドを掃除するといい」と書いてありました(TOTO:シャワーヘッドの水量が少なくなった)。節水シャワーヘッドを買うのがもったいない場合は、まずはシャワーヘッドの掃除をしてみてもいいかもしれません。

その他Amazonの節水グッズ!

 

この記事が気に入って頂けたらクリックをお願いします^^

関連記事

9414524

【トイレの節水グッズ】「ウォーターセーバー」を買ってみました。

水道光熱費の節約を始めました。手始めにトイレの節水グッズ「ウォーターセーバー」を買って使ってみました

記事を読む

51FqF9OysML._SL160_

【お風呂の節水グッズ】お風呂の垢取り「アカパックン」を買ってみました。

お風呂に浮かべておくだけ皮脂を吸着してくれるという「アカパックン」を使って、お風呂の節水を始めました

記事を読む

PR

no image
借金返済のための家計診断します(無料)。

借金返済の経験を活かして、家計改善のアドバイスをします。家計簿

no image
借金経験者の住宅ローンの返し方

「借金経験者なのにマイホームを買ったしまった」人向けの住宅ローンの返し

no image
火災保険に入ったので「こども総合保険」と「自転車保険」を解約しました

子供が他人に怪我をさせたり、他人の物を壊してしまったりという時に備えて

a0007_001469
賢いお金の使い方を考えてみた。キーワードは、「資本」「健康」「教育」。

どうしたら自分のお金を無駄無く効率的に使えるかと考えた時、「資本」「健

a0002_011360
借金を完済したばかりでも住宅ローンの審査に通った!

バンクイックカードローンの借金を完済してから、早3ヶ月。借金の返済が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑